販売者がアフィリエイトを使う理由



「アフィリエイトって個人でも稼げるなら、自社の余剰人員をかければネットの集客なんて楽勝じゃない?」

ところが、それほど簡単な話ではありません。 仮に稼いでるアフィリエイターを雇って、ネットの集客を自社でしてみても、案外アフィリエイトの仕組みを利用して、複数のアフィリエイターに紹介してもらったほうがよい結果が得られる場合は多いでしょう。

どうして? いくつか理由があります。 そしてそれがアフィリエイトを使う理由であり、アフィリエイターの存在意義にも関係するところです。

アフィリエイトとは


アフィリエイトとは、「売れたら広告料を払う」というように、あらかじめ広告主が決めた成果が発生した場合に費用が発生する、ネット上の広告の仕組みです。 ホームページへの掲載だけでは費用は発生しません。

画期的な仕組みということで、爆発的にこの仕組みが広がり、いまでは数多くのアフィリエイトサービスを提供する業者(ASP)があります。

アフィリエイトにも、他の集客方法と同じようにメリット・デメリットがあります。 またアフィリエイトを利用して売上げを伸ばすために知らなければならないコツもあります。

アフィリエイトか?他の集客方法か?


アフィリエイト以外にも集客方法はあります。 ですので、販売者は自社にあった最も適切な方法を選ぶことが大事です。

それを検討するためにも、販売者がアフィリエイトを利用して「どんな意味があるのか?」を知ることが大事です。

アフィリエイターがどういう形で「集客」して、広告主のサイトに誘導するか? そこが重要なポイントですし、さらにネットで成果を上げていくための、いろいろなヒントも得られるはずです。

もしアフィリエイトよりよい「集客」方法が思いあたらなければ、アフィリエイトが集客で最善策ということですね。

逆に、「自前でできる」「他の方法のほうがいい」と感じるのであれば、アフィリエイトを選ぶ必要はないです。

販売者にできない集客をアフィリエイターがする


まず、アフィリエイターなら販売者にできない切り口で商品紹介ができます。例えば・・・

・他社との商品比較又はランキング
・利用者視点で第三者としての感想や、口コミ的な紹介
 (販売者サイトに掲載された感想の場合、都合の良い感想ばかりと思われる可能性あり)

これらの商品紹介の場合、集客ということだけではなく、商品に対する欲求や信頼を高める効果も期待できます。

アフィリエイトサイトから直接購入に至らない場合でも、複数のサイト(アフィリエイトサイト)で肯定的な紹介があるということは、その商品への欲求や信頼が高まることにも通じます。

一つのサイトだけではなく、複数のサイトで見たその商品の肯定的な情報の積み重ねが、商品の購入に与える影響は大きいです。

このような効果は、販売者だけの手で作り出すことはかなり難しいですね。

不安定な検索結果からの集客を均す





アフィリエイターの集客と誘導


アフィリエイターの集客方法は大きく4つに分ける事ができます。
(1)SEO・・・ヤフーやグーグルでターゲットのキーワードの検索結果で上位表示されることで集客
(2)有益な情報発信で口コミからのユーザーやリピーターの多い人気サイトでの集客
(3)有益な情報発信でメルマガでの集客
(4)PPC、リスティング










」」」」」 」」」」」 「「「「「 「「「「「

トピックスちょっとだけ

ネットショッピングと物流
ネットでの販売で考えないといけない課題に送料があります。.....

工務店がホームページで集客するなら
家は多くの人にとって一生で一番大きな買い物です。大きい買い物なので失敗したくないため、しっかり調べたいものの、初めてのことで何からして.....

スーパーがネット宅配を始めたら・・・
「実際の店舗で手に入る物はネットでは売れない」という定説はもはや数年前のことと感じます。店舗で購入できるも.....

ビデオ・DVD・CDレンタルとネット宅配
レンタルビデオでもネットを使った新しいビジネスモデルが登場しています。「TSUTAYA DISCAS」「DMM.c.....

販売者がアフィリエイトを使う理由
「アフィリエイトって個人でも稼げるなら、自社の余剰人員をかければネットの集客なんて楽勝じゃない?」ところが、それほど簡単.....

Copyright © 2010~ 職業アフィリエイターが明かす!売上アップのためのネットの使い方@お店・副業・趣味×ブログ・HP・メルマガ・アフィリエイト・・・. All rights reserved